卸販売に向いているパワーストーンの解説

パワーストーンの卸販売を始めるとき、どのようなことを心がけたらいいのか、まず考えてしまうことですよね。パワーストーンといっても、たくさんの種類があります。仕入れたものの、いつまでも売れず在庫になってしまうという失敗は避けたいものです。また在庫のままにするのなら、安くても売ってしまおうと仕入れ値より安く販売してしまうのも避けたいです。間違いない売れ筋商品はなんなのか、また在庫を切らしてはいけないものはなんなのか、具体的にあげていきます。そして卸販売をする最低限の知識として、それぞれにどのようなパワーがあるとされているのかも説明します。これらは頭に入れておくことが必要です。基本的な知識を踏まえ、パワーストーンの卸売販売を成功させましょう。

売れ筋はこの石!在庫をきらしてはいけません。

仕入れても間違いのない、売れ筋商品なのでしょうか?第一に水晶です。クリスタル、クォーツともよばれます。水晶は万能の石です。数珠などにも使われている通り、一番メジャーといっても過言ではないでしょう。浄化作用があり、あらゆる幸福を呼ぶ石とされています。水晶の中でもピンクのものはローズクォーツといい、恋愛運アップの効果がある石として知られています。女性には人気の石です。タイガーアイ、ホークアイ、カーネリアン、なども人気です。よい仕事運、勉強運を呼び込むとされています。またターコイズ(トルコ石)も有名です。青い色も綺麗ですし、成功を呼ぶ石と言われていて、人気があります。紫色が印象的なアメジスト、高貴な石とされているラピスラズリも欠かせない人気アイテムです。

ビーズ細工の素材としても使われます。

パワーストーンの使い道にはどのようなものがあるのでしょうか。置いておくだけ、飾るだけという場合もあるでしょう。しかし圧倒的に多いのがビーズ細工の素材として使うというものです。一番メジャーなのが、ブレスレットでしょう。自分の希望にあった石を使ったブレスレットをしている方は多いのではないでしょうか。ビーズ細工の素材としての石を揃えることも大切です。素材として使うのなら穴があいているものでなくてはなりません。大きさも小さいものから大きいものまで用途によって様々です。ビーズ細工で動物を作る場合、黒目として使うオニキスは必須です。オニキスには浄化作用があるとされ、使われる頻度が高いのです。またアクセサリーとして人気があるのはアンバー(琥珀)です。どんな服装にも合わせやすい透明感があるブラウンで、大きな勇気を与えてくれる石とされています。