卸販売についての解説パワーストーン編

商売の世界では生産者と消費者が存在しなければ成り立たない、円滑に回す事が不可能です。消費者とは主に3タイプに分けられますが、1つ目は生産者とメーカー、製造元から仕入れる商社を指し示します。仕入れた商社や仲介業者は別の店に流します。二つ目はメーカーあたりから仕入れしている商社から品を購入する商店や一般の店が挙げる事が可能です。三つ目は一般店で販売されている商店を購入する純粋な消費者ですが、近年では生産者から直接、商品を購入する事が出来る様になってきています。ですから、パワーストーンを卸業者から直に買うことが可能です。今までの社会的に仕組みではほとんど有り得ない現象ですが、現代ではそのような売買契約を成立させられますが、低価格で天然石を買う事ができます。

一般の店や商店の基本的な額、ブレスやネックレス

一般の店ではパワーストーンの販売価格は高めです。ブレスレットは「てぐす」や専用のゴムに、穴を空けたビーズ状の石を15個ほど通して結んで作り上げた商品となります。価格は石の大きさや質、物にもよりけりですが、8mと10m、14mや16m玉と大きさも変わります。一番小さいサイズでは4mであり、大きい物では2cm以上ですが、小さい玉は値段が比較的に安めです。形が大きくなるほど価格は上がりますが、それはどのような店でも、石でも同じ様な事が指摘できます。大玉使用のブレスレットの平均的な値段は安くて3000円前後、高い場合では5000円以上になりますから、卸や生産者が販売している価格と比較して、購入したいかどうか、検討していく必要はあります。通常はメーカーから購入した方が安いです。

生産者が消費者に販売する価格、圧倒的に安いラピスラズリ

生産者やメーカー、卸から直にパワーストーンを買った方が安く済む上に、質も保証されやすいところが強みです。ラピスラズリは流通が多く、認知度も生産量も目立つ天然の石ですが、8m玉一粒10円である場合は多いです。質によって変わりますが、薄い色をした瑠璃(るり)なら更に安い可能性はありますが、取り扱っていないか、値段が低すぎてブレスレットや一連にして消費者に提供する場合もあります。平均的な色が付いたラピスラズリならば、一粒が比較的に低価格な値段で購入する事が可能です。100円以内、低価格では10円以内ですが、一般の店ではそういうわけにもいかないです。通常の商店だと瑠璃が一粒300円もするケースがありますから、認識しておく事は経済的にパワーストーンを購入する為に必要です。

種類豊富な美しい商品を卸価格でご購入いただけます。 お電話でのお問い合わせ時間は9:00~17:00まで受け付けております。 リングやブレスレットなどのアクセサリーは、豊富なカラーバリエーションとデザインをご用意しております。 10万円(税抜)以上のお買い上げで10%OFF。 高品質の天然石やパワーストーンを豊富に取り揃えております。 国内で自社開発を施した、浄化ミストの販売。 パワーストーンの卸・販売専門店はコチラ